友人の使った出会い系サイト、それがハッピーメールとYYCとJメール、この出会い系サイトは真面目なサービスだそうです。
どれも女の子は無料で利用ができるから、複数を同時に使っていけば出会いのチャンスも広がることも教えてくれました。
「出会い系サイトて金銭の書き込みに厳しいルールがあるんだよ」
「それは?どんなルール?」
「お金くれるパトロン募集とか書いちゃうと、アカウント停止になる」
「そんなに厳しいの?」
「有名な出会い系サイトの経営者が逮捕されたことがあるぐらい。だから、直接のお金の書き込みはできないの」
どうやったらお金くれる方を募集できればいいかといえば、夢を応援してくれる紳士と食事がしたいと書き込むそうです。
使える出会い系サイトも教えてもらい、パトロンの作り方としての掲示板の投稿方法も伝授してもらいました。
パトロンが欲しいですから、友人の使った出会い系サイトで募集をやっていくことにしました。

 

 ハッピーメールとYYCとJメールを同時進行で利用して、募集をすることになりました。
登録して身分証も出して、プロフィールも作って、そして掲示板に書き込みをしていきました。
それまでの出会い系のイメージなんだけど、登録すると運営からたくさんメールが届くと思っていました。
ところが、全くそのようなメールは届きませんでした。
サイト内の私書箱でやりとりもできるシステムで、自分のアドレスも出さないので安心感が格段に違います。
私の投稿を見てくれた男の人から連絡が来るのを、首を長くして待つことになりました。
頑張って募集を続けた結果、待望のメールが私の元に届くようになってきました。
友人から言われたとおり、LINE交換を早めに済ませることにしました。
そこで条件交渉になるのですが、パパ活ぐらいの条件の方もいたりします。
私は独立を求めているため、それなりの資金提供が欲しくて、さらに募集を続けていきました。

 

女性は完全無料定番サイト男性だけ有料
パトロン募集サイトBEST5
パトロン募集の成功者に教わったサイト