サポートしてくれる体を求めないパトロンを探すのは、出会い系サイトだと教えてくれました。
「初めはさ、無料の掲示板とかを使ってみたの。でも、掲示板て体目的は利用している人ばっかり」
無料掲示板で募集しても、エッチなしでお金くれる人は全然いなかったようです。
「しばらく無料掲示板で募集続けたけど、結局セフレ募集の男しかいないんだよね。さすがに呆れちゃった(笑)」
その後の彼女、サポートして欲しい気持ちを強めるばかりだったようです。
どうにか体の関係なしでお金をもらうことができる男の人探しの研究を重ねたようでした。
「一番安全なのが、無料の掲示板じゃないのは調べで分かったよ。完全匿名の世界はダメみたい」
「匿名じゃないところもあるの?」
「うんうん、それが出会い系だったんだよ」
「出会い系サイト使うと知り合えるの?」
「可能性は高いって言える」
出会い系サイトというのは、登録しなければいけないようでした。
さらに、本人確認が必要になっているらしいのです。
本人確認のために、身分証明書などを運営に出す必要があるようです。
「これだけでも完全匿名じゃないのがわかるでしょう。さらに男の人って、料金がいるからね。お金支払うような人だから結構まともな人も多いの」
総合的に考えて、出会い系サイトは安全だと思えたようです。
「女って無料なの知ってる?」
「聞いたことはある」
「タダで使えるから、複数の出会い系に登録して募集を続けたんだよね」
無料のメリットをフルに活用して、いろいろなサイトを使って募集を続けた結果が、今のパトロンだったようです。
出会い系サイト使えば、お金くれるパパを見つけ出せるのかわかってきました。
とっても明るい気持ちになっている自分がいました。
前向きに出会いを探していけば、パトロンを見つけるチャンスが私にもあるかもしれません。