独立を決めた友人は、いつも以上に明るく輝いた笑顔で接してきてくれました。
もしかしたら彼女が言っていることは、本当のことではないかと思いました。
サポートしてくれるお金をもらう相手ができた、だからこそ独立を決められたのかもしれません。
しかもその相手の方と、セックスなしだと言うのです。
どんな関係を作れば、多額のサポートをしてもらえるのかと不思議でした。
一般的に言えば、愛人契約をして肉体関係を作りたくさんのサポートをしてもらうパターンです。
エッチしないんだったら、一体何をしてるんだろうって感じでした。
「デートだけ!食事とか買い物とか」
「ちょっと待ってよ、それは嘘でしょう」
「嘘じゃないよ、デート・パパだよ」
食事とか買い物で、給料の肩代わりをしてくれる?さすがに簡単に信用することはできませんでした。
いくらなんでもデートだけで、たくさんのお金を出す人なんかいないはずです。
「知らないかな?女の子の夢を応援したいと思っているお金持ちがいること」
「そんなの全然知らない」
頑張っている真面目な女の子を応援したい、そんな気持ちを持つ富裕層の男の人がいるらしく、知り合えたら夢の応援をしてもらえる、多額のサポート金を出してもらえるということでした。
「それで独立を」
「うん、頑張ってパトロン募集して良かったと思う」
かなり頑張って相手探しを続けたようでした。
その甲斐あってか、何とか知り合って独立の後押しをしてもらうことができたと歓びの笑顔でした。
彼女の言う話が本当だったら、私もお金くれる人を見つけたいと思いました。
お金くれるパパがいたら、気軽に独立の道を歩むことができます。
デートだけでお金をもらう関係、パトロンが欲しい欲望が出てきました。
友人はすでに相手探しに成功しています。
つまりパトロンの見つけ方を知っているのです。
彼女に詳しい説明をしてもらえたら、チャンスが巡ってくるはずです。